スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急のお願いです!!!

コスタリカで開催される、Bienal Centroamericana Honduras 2008 と言う展示会に、
「生きている犬を紐につないだまま餓死させる」と言う悪魔のような作品が出品されようとしています。


For the love of the dogs (英語)


信じられないです・・・こんな事が許されていいのでしょうか??


それを阻止するための署名活動が行われています。


Boicot a la presencia de Guillermo Habacuc Vargas en la Bienal Centroamericana Honduras 2008
(一部文字化けしています)

このページの下の 「Click here to sign petiton」を押すと次のページに移ります。


そこに、Name (名前)、 Email Address (メールアドレス)、 Localidad (都市名)、País(国)を記入して、Email Address Privacy Optionが Praivateになっていることを確認して、「Preview your signiture」を押して、次のページの「Approve Signiture」を押すと署名完了です。

その後すぐメールが来ますが、それは署名完了のお知らせですので放っておいて構いません。


写真は著作権の問題があり削除させていただきました。
ご了承下さい。



◆この記事はViva☆ワンLifeさんから転載させて頂きました。


どうか皆様、苦しい思いをしながら死んでいったこのワンコの為に、

2度と同じことが行われないように、

そして、このような人間を芸術家だなどと言わせない為にも、是非署名をお願い致します。


写真は著作権の問題があり削除させていただきました。


この子の諦めきった目が、脳裏に焼きついて・・・
同じ人間として情けないです・・・
こんなひどい目に遭うワンコたちがさらし者にされているなんて赦せません!!


この周りにいるのは、展示会に来ている方です。
その中で何人かは「可哀相なのでやめてあげて」と頼んだそうですが、
聞き入れてもらえなかったようです・・・。


皆様のブログにも転載いただいて結構ですので、署名のご協力お願いいたします。


注) For the love of the dogs (英語) さんのネットの文章や写真には著作権があり
   無断で使うことが出来ないとのご指摘があり、恐れ入りますが、
   ご協力していただける方も、お写真の削除をお願いいたします。
   勇み足でご迷惑をおかけしました。
   が、署名のご協力はよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 16:45:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。