スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クンクンプリンセスの巻

こんにちは。
ここんとこ毎日暑いね!
夏になっちゃうのかと思うよ。
これからボクらにとって厳しい季節だね~。
ま、ボクは寒いのも暑いのもどっちも苦手なんだけどさ。


IMG_0253.jpg



皆さん、狂犬病とフィラリア予防の季節でもありますね。
ボクんちは前に小川が流れてるので、蚊がすっごく多いんだよ
ママなんてしゃがんで草むしりしてたら、お尻の辺りが真っ黒になってるな~?なんて下向いたら、蚊が20匹ぐらいかたまって飛んでて、
お尻27箇所蚊に刺されたことがあるんだよ!!
自分で数えてたもん、鏡の前で。アレはすごかった!
お尻ボコボコだよ!恥ずかしくてジムのお風呂に入れなかったんだって
そりゃそーだ・・・。


IMG_0254.jpg




だからみんなも注意してね!
お薬とか吐き出しちゃダメだぞ!今回からボクのお薬は、骨の形をした可愛いお薬になってたからきれいに食べられたー


IMG_0255.jpg



実は病院に行った凛は、フィラリアの検査をしたら疑陽性だったんだ
うっすらと検査紙に赤い線が出てきてて、先生も『う~~ん?』ってうなるような微妙な感じだったんだけど、『一応超音波検査しましょう』って・・・


IMG_0256.jpg



結果は陽性・・・
ママはね、前回凛を引き取ったときに血液検査をしてもらってると
思ってたので、フィラリアのお薬だけもらってたんだ。
だからすごく反省して、先生に涙目で「どうか助けてやって欲しい」ってお願いしてたよ。飼い主として失格だって落ち込んでた。


IMG_0258.jpg



それで超音波検査をしてもらったら、ミクロフィラリアが1匹もいませんって言われたんだ。

つまり凛の体の中には、フィラリアのオスかメス、どちらか一方しか存在していなかったため、卵を産めなかったんだって。
数も確認できないほどなので、死んでいっているか、数匹しかいないのでしょうって。
駆虫剤は凛の体が小さいため返って危険(いっぺんに殺すと死骸が血管に詰まってショック状態になるため)なので、今いるフィラリアの寿命が来るのを待ちましょう。
それまでは通年でフィラリアの薬を投与していくんだって。

本当に良かったよ。
ママは安心して先生の前で泣いちゃったよ。
先生も『凛ちゃんは本当にラッキーな子です。生命力もありますよ。』って言ってくれたんだ。
ボクも本当にほっとしたよ。
凛がいなくなるなんてもう考えられないもん

凛は今日も元気にご飯を食べて、クンクンしています。
今後はより一層、ママとボクとで凛を大切にケアしていきます。
ママも後悔し深く反省しております。どうか許してやってください。


IMG_0262.jpg



今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/13(日) 13:09:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。