スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなママの趣味の巻

20070111103017.jpg



今日は昨日お話したママの趣味で~す。

そう、そんなママの趣味のひとつは、寄せ植え


アレ?って思ったでしょう? セレブっぽくて。
グフフ~期待はずれ~ですね~。


でもね、サボり癖があるからすぐ枯れちゃって、お庭が
ホーンテッドマンションみたいになっちゃうんだよ。


鳥さんもよく遊びにくるから、花びらを食べられちゃったりして
ママは朝庭を見て『ひょえー!』って叫んでる時もある


今はママもお仕事してるから、そんなにお庭いじりをこまめに出来ないんだって言ってた。
完全言い訳だね~。



20070111103027.jpg



この人B型だからね。凝りだすと大変だよ。(何でもそうなの。)


20070111103032.jpg



でもご近所の人にお庭を褒められると張り切っちゃってさー。キヒヒ。
すぐ木に登っちゃうブタさんです。

『あたし褒めてもらって伸びる』タイプなのが、口癖です。


20070111103045.jpg



ま、ボクも凛と遊んでる時お庭がきれいだと嬉しいけどねぇ


それとこっちがママが本当に力入れてる趣味(趣味なのか?)。
それは・・・・・・・・・



ジムに行くことと日灼け~。



IMG_5013.jpg




以前は週に6日間行ってたの!(←バカ それも行かない1日は休館日)
でもね、筋肉がつきやすい体質で(昔から筋肉質)、ムキムキの
モリモリになっちゃうので、回数を減らしたんだ。

今はね、週に4日(←減ってねー!しつこいようだが行っていないうちの1日は休館日)


日灼けはね、自分で美白ならぬ、美黒とか言っちゃって、日サロにも通ってました。(←あ~あ~)


筋肉の写真をお見せしたいが、さすがにママに怒られそうなので
やめときます。
でもいつかご披露できるかもぉ。。。



それで、ママの一番怖いことと、聞くと必要以上にビビッちゃう言葉が

筋肉が落ちる

これってどうなの?


そんなママのチャームポイントは、

上腕二頭筋

パフスリーブが、恥ずかしいくらい全く似合わないんだ。
って言うか、パッツパツ。

それで髪の毛結ぶ時とか、自分の腕の筋肉に見とれてるよ。
バカですね~。
パパも、『アホか』って言ってたもん。


ジムでもお友達と筋肉談義に花を咲かせてるらしいよ。
同じ筋肉バカがいるってことだね・・・。


そんなママですが、ボクは大好き

皆さんきっとすっごいママのこと妄想しちゃってますよね。
でもね・・・普通のオバサンですよぉーっ!


ティンクままさん始め、皆さんは「ゴルフ?」って
思ったでしょ?

もーね、こっちは下手くそすぎて趣味にならないんだって


しか~し、クラブはすごいことになってるよ。
すごいことって言うのはねぇ・・・・
ラインストーンキラッキラなの
パターはね、真夏に使えないよ、きっと。太陽が反射して眩しくて
球が見えないと思う


クラブってこんな風にしちゃっていいの?って感じだよ。
でも先生も感心してたって言うから、良いのか・・・?


今ね、丁度そのクラブがなくて、写真が撮れないんだけど、
写真撮ったら載せちゃいますね。
ママに怒られるかなぁ?


ママのレッスン生の中でのあだ名は、『REGINAレジーナ』。
ゴルフを真剣にやってる人から見たら、舐めてるとしか思えない
雑誌があるんだけど、その名前から取ったんだって。


うわっ!こんなにバラしちゃって、本当に怒られそうだ。
ここらへんで撤収だな。
きゃーっ!!! 逃げるぞー!
だいたい、凛のためのブログなのに、こんなにママを前面に出しちゃだめですね。
今度は凛の写真満載でお送りできるよう頑張ります☆


そんなママですが、これからもボクら同様よろしくです。



スポンサーサイト
  1. 2007/01/11(木) 11:28:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボクのこと

今、凛をレスキューしてくれたwan lifeさんが新たな繁殖場のレスキューを始めてる。

凛みたいな悲しいひもじい思いをしてるワンちゃんがたっくさんいる。

どうして人間はボクらをモノ扱いするんだろう・・・。
ボクらだって同じかけがえのない命を持って生まれてきてるのに。


20070111103052.jpg




ボクがママに最初に会ったのは、ボクが0.5歳のとき。
実は今のママは2人目のママなんだ。

ボクの最初のママは優しかったけど、ずーーーっとケージでお留守番していなくちゃいけなかったの。

ママが帰ってくるまで暗いお部屋でずっと・・・
でもボク鳴いたりしなかったよ。おとなしく待ってたんだ。
だけどママは帰ってこない日も何日もあって・・・・・
ワンちゃんを飼っちゃいけないマンションだったから、
なかなかお散歩も連れてってもらえなかった。

いい子にしてたよ。だって頭を撫でて欲しかったもん。
遊んで欲しかったもん。抱っこして欲しかったもん・・・・

そんな時、今のママと会ったんだ。
今のママと前のママはお友達だったんだよ。
ママは『もし良ければ、この子を譲って欲しい』って。
最初は、『えっ?!』って思ったんだけど、ママは知ってたんだ。
ボクが独りぽっちで毎晩真っ暗闇で待ってることを・・・。

前のママは、いろいろ事情があって他のワンちゃんも飼おうとしてたから、ボクはどうなっちゃうんだろう?って不安に思ってたの。
今のママが一生懸命お願いしてボクをもらってくれたんだ。
それでボクは晴れてママの子になったんだよ。



20070111103135.jpg



ママはそのときお仕事してなかったので、ずーーーーっと一緒にいてくれたんだ。
ボク嬉しくて嬉しくてはしゃぎまわっちゃったよ。
お散歩にもお出かけしたよ。 でもリードをつけたことがなかったから
窮屈で全然歩けなかったんだ。
今も歩けないけど・・・えへへ。



20070111103143.jpg




その後ボクはママと一緒に関西から東京にお引越ししたんだ。
ママと2人の生活は楽しかったよ。
でもね~、ママが怒るとスッゴク怖いんだ。ちびっちゃうよ。


パパとはね、ボクが3歳の時に会ったんだ。
『ボクのソファーに座ってるやつがいる~~~!』って
最初は全然なつかなかったんだ。あはは~。
だって~ボクのほうが先にママといるんだもん。
パパはあとからやってきた子分だと
思ってたよ。


それからパパとママが結婚して今のおうちに移ったんだ。
今は優しいパパとママと可愛い妹の凛に囲まれて幸福です。

だから今レスキューされようとしているワンコたち、まだ厳しい条件下で生活を強いられてるワン子たちが、ボクらみたいに暖かい家庭を見つけて残りの犬生を過ごせるよう願ってるし、何かできることがあったら協力したい。

みんなが関心を持てばきっと助かる命がいっぱいあるよ。
どうかどうか、wan lifeさん、そのほかの愛護団体へのご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。


明日は、ママの趣味についてのお話だよ。イヒヒ~。暴露だねぇ。
お楽しみに。


20070111103151.jpg

  1. 2007/01/11(木) 10:13:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。